ハイブリッドという言葉

最近、「ハイブリッド」という言葉を聞くことが多くなりました。

ハイブリッドとは、

・種や品種が異なる植物や人間を含む動物から生まれた子孫[1]。
・異種のものを組み合わせたもの[2]。

#ウィキペディアから抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89

ハイブリッドという言葉を聞くと、まずは車が思いつきます。

一般的に、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターの2つの動力源を備えた自動車を指すことが多くなっているそうです。

新型コロナウイルス感染症が広まってから、

・出社 × テレワーク

・対面授業 × リモート授業

・集合型トレーニング × インターネットを使った個別トレーニング

など、車以外でも「ハイブリッド」という言葉を耳にすることが増えました。

当院でも、先日、オゾン空間除菌 × 空気清浄機能を保持した「ハイブリッド空気清浄機」を導入しました。

ハイブリッド空気清浄機を導入しました

ちなみに、当院では、開業当初から

・院内施術 × 訪問施術

というハイブリッド?でやってきました。

同種類のものなので、野球の大谷翔平選手みたいな「二刀流」の方がしっくりきますかね(笑)

 

今後は、リモートでのお体の相談や予防体操という需要も出てくるかもしれません。

「ハイブリッド」、「二刀流」などの呼び方はさておき、異なる物事を組み合わせながら、時代の変化に対応できるよう工夫していきたいと思います。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]