2022年初のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2019年6月7日に開業してから、無事に3回目のお正月を迎えることができました。

 

 

これもひとえに西ヶ原四丁目治療院を応援して下さる患者さん、友人、家族のお陰だと心より感謝しております。

本当にありがとうございます。

今年もコロナウイルス感染症の影響がしばらく続きそうですが、引き続き感染対策をしながら営業いたします。

2022年も皆様が日常生活を楽しく明るく過ごすお手伝いができるよう、精進してまいります。

 

 

年始は往診は1/4(火)、院内は1/6(木)から通常どおり営業いたします。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2022年 元旦
西ヶ原四丁目治療院 院長 佐藤 弘樹

2021年を振り返って

2021年の最後のブログになります。

本年も一年間、当院のブログにお付き合い下さり、ありがとうございました。

さて、最後は2021年を振り返ってみたいと思います。

 

2021年も昨年に引き続きコロナウイルス感染症による影響が大きい一年でした。

 

 

今年も何度か緊急事態宣言が発令されましたが、当該期間においても以前と同様に来院して下さったり、お気遣い下さった患者さんに、心から御礼を申し上げます。

また、自分自身が健康を損なうことなく、院内感染も発生せず一年間治療院を運営できたことはありがたいことでした。

 

 

今年は、年初にコロナウイルス対策として新たにハイブリッド空気清浄機を導入するとともに、施術グローブをつける対応を行うことで、患者さんに今まで以上に安心してご来院頂ける環境を整えました。

4月には店舗物件を借りてから二年が経過し、初めて更新手続きを行いました。

あっという間の二年間でしたが、また次も更新できるよう励んでいきたいです。

 

 

7月、8月はオリンピック・パラリンピックがありましたが、無観客だったせいか交通規制などもなく、特に影響はありませんでした。

選手の活躍をテレビで楽しみました。特に卓球の混合ダブルス決勝は手に汗握る展開でずっと見ていました。

 

 

10月は同行援護従業者研修に行きました。

視覚障害のある方に対して、どんな情報提供を行うのか、どう支援されたら助かるのかを知ることは、他の患者さんを診る際にも役に立つ内容だったと思います。

 

 

12月は私が鍼灸マッサージ師の仕事をするきっかけとなった先生が施術を受けに来て下さりました。

私が開業後も温かく見守りながら応援して下さり、本当にありがたいことだと思います。

最後になりますが、当院を応援して下さる患者さん、友人、家族の支えがあって、本年も無事年末を迎えることができました。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

2022年は、開業して3年を迎える年になります。

気持ちを新たにして、いらして下さる方の人生を豊かにするお手伝いができればと考えていますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

おかげさまで開院二周年

当院「はり・きゅう・マッサージ 西ヶ原四丁目治療院」は2019年6月7日に開院いたしました。

 

おかげさまで開院二周年を迎えることができました。

 

 

2020年からコロナウイルス感染症が続く中でも、以前と変わらずに来院して下さったり、お気遣い下さった患者さん、支えてくれた家族、友人に、心より御礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございます。

コロナ禍において、今まで通り仕事が続けられるということが、本当にありがたいことであると実感しています。

 

 

多くの業種で休業要請や営業自粛要請などの制約が出ている中、鍼灸マッサージという国家資格を保有して業務を行う施設は

「社会生活を維持する上で必要な施設」

として、営業を継続することができています。

 

 

営業を継続するにあたり、自分自身の体調管理や院内での感染防止対策には最善の注意を向けて取り組んでいます。

その結果、今のところ、自分自身の体調も良好で、院内感染も発生しておりません。

「誰かの役に立つこと」、「誰かに必要とされること」を喜びと考え、これからも地に足をつけた経営を行っていくことで、できるだけ長く鍼灸マッサージの治療院を続けていけたらと思っています。

 

 

まだまだ発展途上ではございますが、たった一人でも、「ここに来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをしていくことを理念に今後も地道に精進して参ります。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2021年初のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2019年6月7日に開業してから、無事に2回目のお正月を迎えることができました。

これもひとえに西ヶ原四丁目治療院を応援して下さる患者さん、友人、家族のお陰だと心より感謝しております。

本当にありがとうございます。

今年もコロナウイルス感染症の影響がしばらく続きそうです。

感染対策を実施しながら、2021年も皆様の日常生活を豊かにするお手伝いができるよう、精進してまいります。

年始は1/4(月)から通常どおり営業いたします。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2021年 元旦
西ヶ原四丁目治療院 院長 佐藤 弘樹

2020年を振り返って

2020年の最後のブログになります。

本年も一年間、当院のブログにお付き合い下さり、ありがとうございました。

さて、最後は2020年を振り返ってみたいと思います。

2020年はコロナウイルス感染症により、社会全体に大きな影響があった一年でした。

3月から全国の学校が休校になり、4月7日に緊急事態宣言が発出され、東京都からは休業要請が出ました。

東京都の対象施設一覧において、国家資格有資格者が治療を行う施設は

「社会生活を維持する上で必要な施設」

として休業要請の対象外となっていたため、当院では感染防止対策を行ったうえで、営業時間を短縮し営業を継続して参りました。

その後、5月25日に緊急事態宣言は解除されましたが、感染動向を注視しながら外出自粛要請やGotoキャンペーン、飲食店時短営業などが続き、現在の状況に至っています。

そんな中、コロナ禍でも以前と同様に来院して下さったり、お気遣い下さった患者さんに、御礼を申し上げたいと思います。

そして、当院を応援して下さる患者さん、友人、家族の支えがあって、本年も無事年末を迎えることができました。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

私がお世話になっている、40年以上治療院を経営している同業の先生が、

「治療院を経営していると10年に1回くらいは、社会全体を揺るがすような出来事がある」

とおっしゃっていました。

バブル崩壊、地下鉄サリン事件、大震災、就職氷河期、リーマンショック、消費税増税、大型台風。

それ以外にも、Windowsやスマホの普及による生活スタイルの変化などもあります。

そんな時、今の治療院の在り方や考え方、今後の方向性、患者さんとの関係性などを振り返るチャンスなのだと思います。

私は治療院を開業して2年目ですが、コロナウイルスの感染拡大は、色々なことを考えるきっかけになりました。

2021年も、初心の気持ちを忘れずに、地域の皆様から必要とされる治療院を目指して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。