習慣化を継続する

現在、医師の黒丸尊治先生が主催する、意志力・習慣力セミナーを学んでいます。

その学びの中から印象に残ったことや気付いたことを紹介します。

黒丸尊治先生のサイト
https://kuromarutakaharu.com/

「新たな習慣を身につけよう」と思ったとき、どうしたら習慣化できるかについて考えていきます。

今回は習慣化したことを継続していく方法です。

①ご褒美をあげる

習慣行動をしたら、好きなことや嬉しいことをするというものです。
例:英会話の勉強をしたらお菓子を食べる、運動したらスマホゲームをする

②仲間や家族と一緒にやる

一人では続かないことでも、誰かと一緒なら継続できるかもしれません。
例:犬と一緒に散歩(ウォーキング)する、友人と一緒にジムへ行く

③例外ルールを作る

仕事で帰りが遅くなったり、体調が悪くて習慣行動ができないこともあると思います。
その場合、ほとんど労力をかけずにできる課題だけでもやることでOKとするルールを作っておきます。
または一気に2日分やることもOKにしてもよいです。

なかなか習慣化できずに失敗することもあると思います。

大事なのは、失敗を繰り返しながら、よりよい方法を見つけていくことです。

かのトーマス・エジソンも以下の名言を残しています。

・私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。

・私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。

諦めずに、長い目で習慣化に取り組んでいただくのがよいと思います。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]