業務用ハイブリッド空気清浄機を導入しました

2022年5月現在でも新型コロナウイルスのオミクロン株への警戒が続いています。

当院では、感染対策の一環として、昨年「Kirala Air」というハイブリッド空気清浄機を導入いたしました。

参考:ハイブリッド空気清浄機を導入しました
https://nishigahara4-harikyu.com/blog/hybrid-aircleaner/

今回は、さらなる対策としてHIモードとLOモード、オゾン発生量の切り替えが可能な業務用のハイブリッド空気清浄機を導入いたしました。

Kirara Air(Aria Pro)のサイト
https://www.kirala.jp/air/product_ariapro/

 

 

オゾン発生装置は、救急車や医療機関においても、感染対策や殺菌処理を行うために導入されています。

参考:医療機関でも導入。オゾンの除菌力を利用した空気清浄機『Kirala Air』
https://www.biz-s.jp/tokyo-kanagawa/topics/kirala-202201/

 

 

オゾンは、新型コロナウイルス感染症だけではなく、ノロウイルスやインフルエンザの不活化、食中毒菌の抑制、不快な匂いの脱臭などにも効果があると言われています。

参考:オゾンによる院内感染防止・病院機能評価
https://www.ohric.jp/ozone/mrsa.htm

そのため、今後も長く治療院を続けることを考えて、より高性能・高機能なものを導入いたしました。

患者さんに、今まで以上に安心・安全・快適な環境を提供できればと考えております。

 


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]