一万円選書に当選しました

以前に、ブログで独自の工夫をしている北海道の小さな本屋さんの話を紹介いたしました。

「プロフェッショナル_いわた書店」
https://nishigahara4-harikyu.com/blog/iwatabookstore/

この本屋さんがやっている「一万円選書」という取り組み。

本好きの私もぜひお願いいたしたく、2019年に応募しておりました。

それから待つこと1年、なんと2020年4月に当選の連絡がありました。
4646通の応募からの当選と書いてありましたので、本当にありがたく思います。

当選すると、「選書カルテ」というファイルが送られてきます。

そこに、以下の内容を記入して返信します。

—————————————————————————
・印象に残っている本BEST20

・仕事、最近気になったできごと、ニュース、よく読む雑誌

・年齢、家族構成、仕事の内容、これまでの人生で嬉しかったこと、苦しかったこと

・何歳の時の自分が好きですか?

・上手に歳をとることが出来ると思いますか?もしくは、10年後のあなたはどんな人になっていますか?

・これだけはしないと心に決めていることはありますか?

・いちばんしたい事は何ですか?あなたにとって幸福とは何ですか?

・その他何でも結構ですので、教えてください。ゆっくり考えていただいて書いてみてください。

—————————————————————————

これらの情報を元に、店主の岩田さんが、私におすすめの本を選んで下さいます。

これを記入する際、過去の自分自身と向き合うことになり、多くのご縁や色々な方の支えがあって今があるということを思い出すきっかけになりました。

選書カルテを返信してから、約1か月後、待望の選書結果の連絡がありました。

選書された本の中の2冊は既読本でしたので、その旨をお伝えし、別の本に変更して頂きました。

その結果、合計10冊となりました。

先日、本が届きましたので、これからゆっくりと読みたいと思います。

ちなみに、どんな本が届いたかは秘密です(笑)

読んだ本の感想はまたブログで紹介させて頂きます。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]