プロフェッショナル_いわた書店

先日、NHKで放送しているプロフェッショナルで紹介されていた「いわた書店」の話が素晴らしかったのでご紹介します。

近年、インターネットでの買い物が普及したことに伴い、街の本屋さんは激減しています。

そんな中、北海道の小さな本屋「いわた書店」の店主 岩田徹さんは、独自のやり方で注目を集めています。

本

それが「1万円選書」

これは応募者が自分の読書暦や境遇をカルテに記載し、岩田さんに1万円分の本を選んで頂くというものです。

年に数回実施しており、自分のでは選ぶことがない本や、知らない作家さんの本など、意外な出会いを提供してくれます。

これが大人気となり、今や1回の応募に3000人が殺到するそうです。

1万円選書以外にも、

・問屋から送られる本ではなく、自分が読んでおもしろいと感じた本だけを並べる

・学校の図書館からの依頼で、おいた方がよい本を選定する

など、独自の工夫を行っています。

 

時代の変化や景気動向によって、今までのやり方が通用しなくなったときどうするか。

試行錯誤しながら辿り着いた岩田さんのやり方は勉強になるとともに、小さなお店でもやり方次第では生き残れると大きな励みにもなりました。


参考サイト

http://www.nhk.or.jp/professional/2018/0423/index.html

関連記事


[カテゴリー]