喜びの生き方塾_研修の意味

「喜びの生き方塾」からのご紹介です。

喜びの生き方塾(モラロジー研究所)
松岡浩 著

本書で、研修の意味について以下のように述べています。

講演会や勉強会に参加して話を聞くことで得られる効果を”一”とすると、

工場見学や会社視察に出向いて得られる効果は”十”。

その「見る」を”十”とすると、自分で体験するのは”百”の効果が得られるそうです。

目で見て記憶するだけでなく、手足を使い、体で覚えてこそ自身の血肉となります。

そして、さらに大きい”千”の効果があるのが「感動」です。

「感動」とは相手の予想を大きく超えること。

ありがとう

研修で学んでことを、自分で体験してやってみるからこそ、いろいろなことに気づき、改善し、その結果が「感動」につながるのだと思いました。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]