店舗内音楽の著作権について

店舗を開業にあたり、患者さんがリラックスできるよう、院内に音楽をかけようと思って色々調べてみました。

自分で購入したCDなら自由に使っていいのかなと思っていたら、大きな間違いでした。

店鋪BGMを使用する場合には、日本音楽著作権協会(JASRAC)に月額使用料金を払って契約する必要があります。

基本的にBGMを流す場合には音楽著作権の手続きをしなければならないようですが、以下のケースでは手続きは不要とのことです。

・有線音楽放送を使う場合(別途、音源提供会社に費用を支払う必要あり)

・テレビやラジオの放送をそのまま流す場合
(インターネットラジオは手続きが必要のようです)

・JASRACが管理していない著作権フリーの音源や、著作権が切れているBGMを使う場合

そのほか、YouTubeの動画音楽や、CDを別媒体にコピーしたケースでも、手続きが必要になります。

2018年に、JASRACが著作権使用量未払い事業者に対して、法的措置を行ったというニュースもあり、JASRACの監視は厳しくなっているそうです。

ちなみに、私は著作権フリーのCDを購入して使うことにしました。

店舗を開業する際には、このようなことも知っておいた方がよいと思います。

参考:JASRACのサイト
https://www.jasrac.or.jp/index.html

関連記事


[カテゴリー]