鈴本演芸場に行きました

8月の休みの日に、妻と鈴本演芸場に行ってきました。

 

演目は落語が中心ですが、ものまね、曲芸、三味線漫談、紙切りなど色々な演目が見られ、長い時間楽しめます。

 

落語を見に行くのは今回が3回目なのですが、落語に詳しくなくても楽しめるのがよいです。

お客様には常連さんもいるようで、演者が出てくると

「待ってました~!!」

といったかけ声もあり、盛り上がります。

噺をしているのは一人なのですが、落語の世界に引き込まれると、実際に何人も壇上にいるように感じるのは、まさにプロの技だと思います。

毎回夏に見に行っているので今度は冬に行ってみたいです。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]