世間は広いようで狭いことを実感した出来事

現在、私が勤務している下高井戸のクリニックにいらっしゃっている患者さん。

その患者さんの治療をしている際、昔、渋谷にある鍼灸院に通っていたという話を聞きました。

私:「私も、はり・きゅう・マッサージの国家資格をとるために、3年間、渋谷にある花田学園という専門学校に通っていたのです」

患者さん:「え?花田学園? じゃあ○○先生、知っている?」

私:「はい。私が学校に通っている時、○○先生の授業を受けていました。○○先生のこと、ご存知なんですか?」

患者さん:「私が通っていた渋谷の鍼灸院の先生だよ。鍼灸院はやめちゃったみたいだけど、まだ先生はやっていたのね」

なんと!!

渋谷とは関係のない場所で母校の先生の話が出てきたことに驚きました。

世間は広いようで狭いということを実感した出来事でした。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]