2020年を振り返って

2020年の最後のブログになります。

本年も一年間、当院のブログにお付き合い下さり、ありがとうございました。

さて、最後は2020年を振り返ってみたいと思います。

2020年はコロナウイルス感染症により、社会全体に大きな影響があった一年でした。

3月から全国の学校が休校になり、4月7日に緊急事態宣言が発出され、東京都からは休業要請が出ました。

東京都の対象施設一覧において、国家資格有資格者が治療を行う施設は

「社会生活を維持する上で必要な施設」

として休業要請の対象外となっていたため、当院では感染防止対策を行ったうえで、営業時間を短縮し営業を継続して参りました。

その後、5月25日に緊急事態宣言は解除されましたが、感染動向を注視しながら外出自粛要請やGotoキャンペーン、飲食店時短営業などが続き、現在の状況に至っています。

そんな中、コロナ禍でも以前と同様に来院して下さったり、お気遣い下さった患者さんに、御礼を申し上げたいと思います。

そして、当院を応援して下さる患者さん、友人、家族の支えがあって、本年も無事年末を迎えることができました。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

私がお世話になっている、40年以上治療院を経営している同業の先生が、

「治療院を経営していると10年に1回くらいは、社会全体を揺るがすような出来事がある」

とおっしゃっていました。

バブル崩壊、地下鉄サリン事件、大震災、就職氷河期、リーマンショック、消費税増税、大型台風。

それ以外にも、Windowsやスマホの普及による生活スタイルの変化などもあります。

そんな時、今の治療院の在り方や考え方、今後の方向性、患者さんとの関係性などを振り返るチャンスなのだと思います。

私は治療院を開業して2年目ですが、コロナウイルスの感染拡大は、色々なことを考えるきっかけになりました。

2021年も、初心の気持ちを忘れずに、地域の皆様から必要とされる治療院を目指して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]