私の2016年の漢字は「実」

毎年発表される、日本漢字能力検定協会の今年の漢字は「金」だそうです。

そこで、私も自分自身の1年を振り返って今年の漢字を考えたところ、

「実」を選びました。

1月4日から病院に転職し、リハビリ室で働くことになりました。
デイサービスでも非常勤職員として働きました。
北区周辺地域での往診治療も始めました。

新しい環境で、あん摩マッサージ指圧、はり・きゅうの施術を行ってきたこの1年。

もちろんうまくいかなかったこともありましたが、それでも色々な知識や技術、患者さんとの信頼関係など、今まで積み重ねてきたことが「実」って、全体的によい結果を出すことができました。

その結果、実りのある1年になりました。

来年も今年以上にさらに実りのある1年にしたいと思います。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]