将来なりたい職業ランキング2020

産経新聞に掲載されていた記事からのご紹介です。

「第一生命保険の将来なりたい職業ランキング」の記事です。

img20210411_将来なりたい職業

小学生男女、中学生男女、高校生男女それぞれのトップ3が紹介されているのですが、小学生女子以外の1位が全て「会社員」だったのは驚きでした。

 



第一生命保険社では、2020年は在宅勤務が広がって自宅で仕事をする親の姿を身近に感じたことから「会社員」がトップだったと分析しています。

小学生のなりたい職業ランキングが時代とともにどう変化したのか、ざっくりと見てみました。

引用元サイト:大人になったらなりたいもの
https://event.dai-ichi-life.co.jp/campaign/minisaku/otona.html


<2020年>

   男子       女子
—————————————————-
1位  会社員      パティシエ
2位  ユーチューバー  教師・教員
3位  サッカー選手   幼稚園の先生・保育士

<2010年>

   男子       女子
—————————————————-
1位  サッカー選手   食べ物屋さん
2位  野球選手     幼稚園の先生・保育士
3位  学者・博士    教師・教員

<2000年>

   男子       女子
—————————————————-
1位  野球選手     食べ物屋さん
2位  サッカー選手   看護師さん
3位  学者・博士    お花屋さん

<1990年>

   男子       女子
—————————————————-
1位  野球選手     幼稚園の先生・保育士
2位  警察官・刑事   お菓子屋さん
3位  おもちゃ屋さん  教師・教員


女子は、おおむね同じ傾向で、食べ物やさんや幼稚園、保育士、学校の先生が人気のようです。

 



男子はスポーツ選手がどの年代でも人気で、2000年以降は学者・博士もランクインしています。

 



2020年にその傾向ががらっと変わりました。

「会社員」は1991年以降はトップ10に入っていませんでした。

「ユーチューバー」は最近になって出てきた職業です。

今後は小学生からプログラミング教育が始まるため、

「ITエンジニア・プログラマー」
「おもちゃ・ゲーム製作」

などが上位になるかもしれません。

 

 

このさき、どんな職業が出てくるのか楽しみです。

参考:
2020年「第一生命『大人になったらなりたいもの』アンケート」
https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2020_102.pdf


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]