自転車がない!!

私がつけている3年日記で昨年(2020年)のできごとを読んでいたら、おもしろい話があったので紹介します。

私は昨年の3月末まで、近所の介護施設で非常勤職員として週1回働いていました。

 

 

午前中の仕事が終わったら、そのまま別の患者さんの出張施術を行う予定のため、自転車で通勤していました。

ある介護施設の勤務日の朝、いつも通り自転車で出勤しようとしたら、駐輪場に自転車が見当たりません!

 

 

何度探しても見つからず、妻にも自転車がなくなっている旨をメールで連絡して、慌てながらもとりあえず徒歩で介護施設に向かいました。

その道すがら、

・とりあえず介護施設には間に合いそう

・そのあとの出張施術は徒歩だと少し遅れそうだから、このあと電話しなきゃ

・それが終わったら警察に盗難届けを出しに行くか

など、焦りながらも、このあとの予定を色々と考えながら歩いていました。

 

 

 

介護施設への通勤途中にドラッグストアがあるのですが、何気なく目を向けると、そこの駐輪場に見慣れた自転車が置いてあるではないですか!!!

なぜこんなところに?
もしかして他の人のかも?

と思いましたが、住んでいるマンションの部屋番号が書いてあるシールが貼ってあるので、間違いありません。

とりあえず自転車に乗って介護施設へ向かいました。

 

 

介護施設に到着して仕事の準備をしている途中に、妻からメールの返信がきました。

 

「ごめーん!!!ドラッグストアに自転車で行って、歩いて帰ってきちゃった」

 

なんと!!!

あとで話を聞いてみると、普段は歩いていくことも多いこのドラッグストアに、何かのついでに自転車で行ったところ、自転車で行ったことを忘れて帰ってきてしまったそうなのです。

驚きましたが、無事に自転車が見つかって本当に良かったです。

 

 

ちなみに、この事件?から半年後、同じことがもう一回ありました。

この時は慌てず、きっとまたドラッグストアにあるだろうと思ったら、案の定ありました(笑)

とはいえ、本当に自転車がなくなったら大変ですので、防犯登録ナンバーの書類はすぐに出せるようにしておこうと思います。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]