自転車のメンテナンス

去年の7月に、近所の自転車屋さんで新しい自転車を購入しました。

訪問治療で使用するので、しっかりしたものがよいと思い、自転車屋さんが推奨するちょっとお値段が高いものを購入しました。

その際、その自転車屋さんのご主人から

「月に1回くらい、タイヤの空気とか、ブレーキのかかり具合とか、ハンドルのぶれとか無料で見てあげるから持ってきなよ」

と言われ、毎月1回、メンテナンスをして頂いています。

自転車

これが非常にありがたいのです。

運転していると、なんかキーキー音がするとか、坂道を登るときにハンドルがぶれるとか、走れないわけではないけれど、なんとなく気になることがあります。

それを5分から10分くらいできちんとメンテナンスして頂けるのです。

これが本当のアフターケアーだと思いました。

 

もし修理が必要な問題が発生してお金がかかる場合でも、私がこの自転車屋さんに依頼することは言うまでもありません。

私もこのようなサービスを見習いたいです。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]