3年日記を始めて2年目を迎えました

以前のブログで

「3年日記を始めました」

という内容を掲載いたしました。(2020年02月13日)

3年日記を始めました

それから1年が経過しましたが、なんとか続けています。

2年目からは、昨年の同じ日にどんなことがあって、どんなことを考えていたのか、が記載されているので、その内容を読んでから1日が始まります。

例えば、

・大相撲の1月場所は昨年は徳勝龍が幕尻優勝をして、今年は大栄翔が初優勝だったなぁとか、

・患者さんからこんな本をお借りして読んだなぁとか、

・こんなものを食べにいったなぁとか、

・〇〇講習会に行ったなぁとか、

意外と忘れていたこともあって、よい気付きになります。

ちなみに、私が書いているのは、

①その日の天気と気温

②毎朝測定している体温、血圧、血中酸素飽和度

③その日あったできごとや社会情勢

といった内容です。

①はその年の天気や気温の傾向や、今年との変化が分かるので、よい感じです。

②は自分自身の体調管理にも繋がるので、日記に記録して読み返すという流れに合っているように感じています。

③はフリーフォーマットで思いついたことを適当に記載していますが、たまに2~3行で終わっている日もありました。

続けるコツは、毎日コツコツ書くということです(笑)

書くのを忘れてしまって、あとからまとめて書こうと思うと、何日か前に何があったか思い出せなかったりして、書くのが面倒くさくなってしまいます。

そのため、できるだけ今日の朝の体温、血圧、血中酸素飽和度を書くと同時に、前日のできごとを書くようにしています。

また、書くことがなかったら無理に書かなくても「まあいいか」と思うことも大事です。

今のところ、2年目も続けていけそうなので、これからも書いていこうと思います。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]