はり・きゅう・マッサージの専門学校

私は都内にある、はり・きゅう・あんまマッサージの学校の夜間部に3年間通いました。

意外と知られていないかもしれませんが、 はり・きゅう・あんまマッサージの国家資格を取得するためには、

国が認定している専門学校に最低3年間通い、

学校内で実技認定の試験に合格し、

さらに年に1回(毎年2月)行われる国家試験に合格

しなければなりません。

授業は夏休み、冬休み、春休みを除き、週6回、以下の時間帯で行われました。
(私は夜間部のため土曜日意外は夜の時間となっています)

月~金:18:00~21:10
土:15:00~21:10

はり
専門学校では、単にツボやはり・きゅう・あんまマッサージ指圧のやり方だけを学ぶだけでなく、最低限の医学知識も勉強しなければなりません。

そのための3年間なのです。

 

基礎科目
医療概論、衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学
臨床医学(総論、各論)、リハビリテーション医学

 

専門科目
東洋医学、経絡経穴学、東洋医学臨床論、
はり・きゅう理論、あんまマッサージ指圧理論

 

もちろん国家資格を取得して終わりではありません。
国家資格を取得して初めて治療を行う土俵に立つことができるのです。


そこからが長い治療家人生の始まりです。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]