患者さんからみた一人治療院のメリット・デメリット

先日のブログで

「できれば一人の施術者に継続して診てもらいたい」

と考えている患者さんがいらしたという内容を記載しました。

今回はその続きで、施術スタッフが一人の場合の特徴を考えたいと思います。

 

 

これは鍼灸マッサージに関わらず、美容室や理容室、ネイルサロンなどでも同様だと思います。

患者さんからみた一人治療院のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

<メリット>

・毎回施術者が変わるという緊張感がなく、自分が望んでいる人にやってもらえる

・過去の病気や直近の出来事などを理解してくれているため、同じ話をしなくてよい

・自分自身のことをきちんと知ってもらえているという安心感がある

・指名料がかからない

 

 

<デメリット>

・一人で全てやっているところだと、施術中の電話や来訪で中断されることがある

・希望した日時に予約できないことがある

・その施術者が夏休みをとったり、病気や怪我をした場合、診てもらうことができない

 


私自身は、鍼灸マッサージや床屋さんは、毎回同じ人にやってもらいたいので一人でやっているところを選んでいますが、誰でもいいとか、今すぐやってほしいというニーズもあると思います。

指名やこだわりがなければ、料金が安くなるところもあります。

私が以前働いていた複数の施術者がいる治療院では、特に指名もせず時間だけ予約して

「今日は○○さんか」

と、誰になるか楽しみにしている患者さんもいらっしゃいました。

 

 


上記のデメリットの対策として、当院ではパートの女性の受付スタッフや妻に手伝ってもらったり、電話を留守電設定にすることで、できるだけ施術中の中断を少なくしていますが、私が一人だけの時間もあるため、突然の来訪などで中断してしまうこともございます。

予約時間が合わずお断りすることになってしまう患者さんには申し訳ない気持ちになりますが、こればかりはどうしようもないので、できるだけ空いている日時をお伝えしています。

 

 

また、自分自身の体調管理も気をつけており、今のところ体調不良で休んだことはありません。


今後も一人でも多くの方に「ここに来てよかった」と満足していただけるよう、誠心誠意取り組んで参りたいと思います。

 

 


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]