宮崎中央新聞_非常識な旅行会社

宮崎中央新聞の記事からのご紹介です。

宮崎中央新聞のサイト

http://miya-chu.jp/

本新聞で紹介されていた(有)ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツの高萩徳宗さんの記事が印象に残りました。
 
ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ(以下ベルテンポ)は東京の小さな旅行代理店なのですが、旅がしたいけどできない方や障害やご高齢の方に多く利用されている会社です。

旅行

そのやり方は旅行業界の常識に縛られない独自ものです。

1.盛りだくさん(150種類バイキング、10箇所めぐりなど)
2.お得(早割り、直前割)
3.オマケや値引き(食べ放題、取り放題)

 

これらは、安い値段で気軽に旅行ができる反面、融通が聞かなかったり、時間に余裕がなかったりします。

ベルテンポは、お金になるかどうかではなく、旅というツールを通じてお客様の人生によい影響を与えることを目的としているそうです。

例えば、「末期がんの父を旅行に連れて行きたい」といった大変な要望にも丁寧に答えていきます。

朝は起きたい時間に起きる。
朝食も時間をかけて、出発は遅め。
観光地は絞り込み、昼食もゆっくりと。
午後は1ヵ所だ観光して早めに宿へ。
おいしい夕食の前にお風呂に入ってひと休み。

ゆっくり・ゆったりの旅をして、心から旅行を楽しみたい方にオススメです。

機会があったら私も利用してみたいと思いました。

関連記事


[カテゴリー]