子どもたちが目を輝かせて聞く偉人の話

子どもたちが目を輝かせて聞く偉人の話(致知出版社)
平光雄 著

 

子どもに読ませたい話ですが、大人が読んでも十分に楽しめました。

本書は単に偉人を紹介するだけでなく、紹介の仕方を工夫して、何が素晴らしいのか、そこからどんなことを伝えたいのか、偉人たちの共通点は何か、が明確になっていたのがよかったと思います。

恥ずかしながら、1章の「自分なりの勇気と行動力をもとう」に紹介されていた南方熊楠さんや、2章の「不足、不遇に屈しない」に紹介されていた塙保己一さんのことは知らなかったので、こんなに素晴らしい日本人がいることはぜひ多くの方に知ってほしいと思いました。

また、足尾銅山の鉱毒事件と田中正造さんの名前は知っていましたが、天皇への直訴の話や、一人で谷中村に住みついた話などは知らなかったので、勉強になりました。

大人から子どもへ、伝えていきたい話が満載の一冊でした。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]