膝の痛み

膝痛の原因は様々です。

運動不足による膝回りの筋力低下、膝に負担がかかる動作の積み重ね、体重の増加、骨盤のゆがみ、心理的ストレスなどがあります。

また、慢性的な腰痛もあれば、いわゆるぎっくり腰といわれる急性腰痛もあります。

治療の進め方

1.病院へ紹介すべきかの判断

まず経緯や経過をお聞きし、状態を観察して、病院に紹介すべきかの判断をします。

以下のような症状がある場合、当院では治療を行わず病院の受診をすすめます。

(例)
 骨折、脱臼が疑われる
 明らかな腫脹、熱感がある
 思い当たる原因もなく安静にしていても痛む

2.治療

膝の痛みは、痛む場所だけでなく、腰椎、膝関節、膝のお皿、膝周囲の筋肉に問題があることが多いです。

そのため、膝だけでなく、その周囲を含めて体全体を診ていきます。

その中でも特に、腰~股関節~大腿~膝~下腿~足を診ていきます。
緊張している筋肉を緩めたり、血流を改善していきます。
膝窩といわれる膝の裏側や、ふくらはぎの緊張緩和も重要だと考えています。

また、動かす際に余計な力が入っていること、動かす際の意識の向け方なども一緒に考えていきます。

そのほか、その患者さんに合った体操やストレッチの方法をお伝えしていきます。

hiza sport


 

お問い合わせはこちらへ!

ページトップに戻る