どんな薬よりも効果のある治療法

どんな薬よりも効果のある治療法(主婦の友社)
岡田定

健康長寿の秘訣というと当たり前のことが書いてある書籍が多いのですが、本書はそれだけでなく本当に大切なことをポイントをおさえて丁寧に解説されていて読みやすかったです。

以下に印象に残った点を抜粋。

・医療を受けるのは、たいてい病気になってから。現代医療は病気を治すことには熱心だが、「どうすれば健康でいられるか」にはあまり熱心ではない。病院がなくなると、病気になるわけにはいかないと考え、自分の健康は自分で守るしかないので医療に頼る気持ちを捨てて、自分の生活習慣や環境をよくしようとするはず。

・健康とは、少々の身体の問題があっても健康感をもてること。朝の目覚めはよいか。食事はおいしいか。便通はいいか。人に思いやりをもてるか。夜は穏やかに眠れるか。仕事や学習に意欲はあるか。体に痛みや違和感はないか。これらがどれもYesならすばらしく健康である。

・長寿で幸福を達成するには、社会的に何らかの役割があり、社会とつながっていることが大切。定年後は競争社会で生きて生計を立てることを目的とするのではなく、周囲と共存して楽しみながら人の役に立つことをした方がよい。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事

▶︎ ハガキ道

[カテゴリー]