ありがとうで幸せな家庭に

宮崎中央新聞の記事からのご紹介です。

宮崎中央新聞のサイト

http://miya-chu.jp/

末松 孝治さんの「人生で一番大切な授業」のありがとうで幸せな家庭にというお話です。

労働は二つに大別されます。

一つ目の職業労働は「収入を目的として労働」で、その対価は賃金(お金)です。
二つ目の家事労働は「収入を目的としない労働」で、その対価は…なんでしょう??

末松さんは、それが「ありがとう」という言葉だとおっしゃっています。

ありがとう

「ありがとう」は家事労働が報われる瞬間であり、相手にまたやってあげたいと思わせる魔法の言葉です。

お互いに「ありがとう」と言い合える家庭は、喧嘩のない幸せな家庭だという意見には共感できました。

私も些細なことでも、「ありがとう」と伝えるようにしようと思いました。


★参考書籍★
人生で大切なことはすべて家庭科で学べる ふくしまの男性教員による授業


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]