ひざ・股関節の痛みは週1スクワットで治せる!

ひざ・股関節の痛みは週1スクワットで治せる!(マキノ出版)
小島央

「痛いから薬を飲む→ダメなら注射→それでもダメなら手術」

といったように、自分で弱らせた体を他力で治そうとする信仰をもっている患者さんは非常に多いと思います。

また、整形外科医が理学療法士に丸投げして、実際にどんなことが行われているかも分からず、最終的に、注射や投薬、手術になるというのは、私が整形外科に勤務した経験からも、まさに現在の整形外科で行われている実態でした。

小島先生が推奨する、無酸素運動により筋肉に大きなストレスをかけることで、筋肉が強くなるよう体が適応しするという現象は有益だと思います。

むやみに回数をやるよりも、週に1回きちんと高負荷をかけて行う、というのも納得できました。

患者さんは痛いのをいやがりますが、痛みの耐えられる範囲でなら動いても大丈夫であり、自信をもって運動するのが治癒への近道というのは共感できました。

なお、個人的には、筋肉をつけるとともに、体の動かし方、使い方に関するアプローチも必要だと考えています。

関連記事


[カテゴリー]