ポートボール

先日、60代の男性患者さんとスポーツの話をしていたら、

「小学生の時はポートボール部だったんだ」

とおっしゃっていました。

皆さんは「ポートボール」という競技をご存じでしょうか?

 

 

私も最初は分からなかったのですが、患者さんから

「台の上に人が乗って、その人にボールをパスできたら点数が入るバスケみたいなやつだよ」

と説明されて、ピンときました。
(ちなみに、私は小学生の途中と中学生の時はバスケ部でした)

 

 


以下、ウィキペディアからの抜粋です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

——————————————————————————————————————————
ポートボールは、屋内または屋外でコートを使用し、1つの球を使って2組のチームが互いの得点を競う、バスケットボール類似の日本独自のスポーツである。主に小学校の体育の授業の一環や、子供会の活動として行われている。

大阪府堺市発祥のポートボールとは、バスケットボール、タワーボールに似た球技で、7人制である。バスケットボールとの違いは、バスケットゴールの代わりにゴールマンが台の上に乗り、立ち手で捕る。その下にゴールを阻止するためにゴール台を中心に半径2.5mの半円にガードマンが1人おり、ジャンプしながら相手のゴールを阻止する。24m×14mのコートを5人でボールを運びながらシュートする。1ゴールにつき2点が加算される。但し、フリースローは1点である。
——————————————————————————————————————————

これ、確か小学生の頃にやったことがありました。

正式なルールは知りませんでしたが、バスケットゴールがない場所で遊びでやっていた記憶があります。

 

 


ウィキペディアの情報によると、バスケットゴールを設置できない学校のために考案された競技で、今ではバスケットゴールの設置が普及しているため、学校で行われることは珍しいようです。

 

 

懐かしい記憶が呼び起こされた話でした。

 

参考サイト:ゼロワンの外遊び紹介:ポートボール
https://www.zeroone.fun/posts/6089214/


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]