当院の「3K」

先日、たまたま見ていた記事で3Kという話がありました。

3Kと聞くと、

「きつい」
「汚い 」
「危険」

を意味するもので、なんとなく悪いイメージがあります。

また、ITサービス業界では新3Kと言われ、

「きつい」
「帰れない」
「給料が安い」

など、時代・業種によって意味は多少変化しつつも、やはり悪いイメージで使われています。

参考サイト:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/3K

そこで、当院はよいイメージの3Kを考えてみました。

「気軽に」
「気持ちよく」
「きめ細かな」

そんな治療院を目指していきたいと思います。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]