私の2019年の漢字は「新」

毎年発表される、日本漢字能力検定協会の今年の漢字は「令」だそうです。

新元号令和に新たな時代の希望を感じた1年となりました。

そこで、私も自分自身の1年を振り返って今年の漢字を考えたところ、

「新」を選びました。

2019年5月に、約3年半勤めた整形外科内科を退職し、6月7日から「はり・きゅう・マッサージ 西ヶ原四丁目治療院」を開院しました。

物件探しから、不動産手続き、内装工事手配、院内用具の準備、院内システム作成など、初めてずくしの新たな取り組みでした。

試行錯誤の連続で、悩み、考え、迷いながらも一歩ずつ新しい道を歩み始めました。

それに伴って、新たなご縁や出会いに恵まれました。

その結果、ご縁があった多くの皆様のおかげで、無事に半年を迎えることができました。

このような状況を鑑みて、今年の漢字は「新」にしました。

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]