2017年を振り返って

2017年の最後のブログになります。

今年も1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。

さて、最後は2017年を振り返ってみたいと思います。

今年は全体的に忙しい年となりました。

まず、整形外科内科病院のリハビリ室です。
9月に正社員の一人が退職しました。
その結果、正社員の勤務者は私のみとなり、リハビリ室の室長となりました。
元々忙しかったのですが、準備や片付け、アルバイトへの指示なども増えてさらに忙しくなりました。

来年も忙しいかもしれませんが、短い時間の中でも的確な治療ができるようにしていきたいです。

治療院

 

次に、リハビリデイサービスの勤務です。
6月に同僚のマッサージ師が病気療養で1ヶ月休みをとったため、その間は一人でマッサージをすることになりました。
その後も通院でちょくちょく休むこともあり、その分、ゆっくり施術ができなかったです。
来年は利用者さんが、どのような体の使い方をするのか、もう少ししっかり観察するようにしたいと思います。

 

次に、出張(往診)治療です。
おかげさまで、患者さんから家族や知人を紹介していただくことが増えてきました。

また、今までは北区と豊島区が多かったのですが、今年は板橋区からの依頼もありました。


一方、血圧が安定せず治療を続けることができなくなった患者さんもいらっしゃいました。もう少しできることがあったかもしれませんので、来年以降の課題にしたいと思います。

今年は12月に久々に本格的な風邪をひいてしまいました。
特に喉を痛めて声がかすれてしまい、咳もひどかったです。

お灸

普段は、寒気や喉の違和感があった時点で、自分でお灸を何日かすると症状が改善したのですが、今回は忙しさからそれを怠ってしまいました。

病気になる前に手当てすれば早く改善するものを、放っておいたせいで改善するのに時間がかかりました。

 

自らの体で「治未病」という考え方の重要性を実感した出来事でした。

来年は自分の体調にも今まで以上に注意したいと思います。

2018年も、より多くの患者さんのお役に立てるよう、精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事


[カテゴリー]