北区健康はり・きゅうイベント

2014年11月16日に東十条ふれあい館ABホールで、はり・きゅう体験イベントがあり、はり・きゅう師として参加しました。

本イベントは毎年北区と連携して北区鍼灸師会が開催しており、30名~50名人くらいの方々が体験に来られるそうです。
今年は35名の方がお見えになりました。

年齢層も10代~70代までと様々です。

 

はりって痛いの?(痛くありません。痛みというより、ずーんとする、ピリピリするという方が多いです)
きゅうって熱いの?(熱いというより温かくて心地よいという方が多いです)

そんな疑問に答えながら、一人あたり10分~20分の時間で、はり・きゅうを体験していただきました。

体験に来られた多くの方に、

 痛みが軽減した
 体が温かくなった
 気持ちよかった

と喜んでいただけました。



はり・きゅう以外にも、普段ご自身でできるストレッチの仕方や、体の動かし方などもお話しました。

このようなイベントをきっかけとして、多くの方に、はり・きゅうのことを知っていただけたら嬉しいです。

来年もまた参加したいと思います。

 

関連記事


[カテゴリー]