頭と心で共感する

現在、医師の黒丸尊治先生が主催する、ホリスティックコミュニケーションの実践セミナーを学んでいます。

その学びの中から印象に残ったことや気付いたことを紹介します。

ホリスティックコミュニケーション
https://kuromarutakaharu.com/

「共感すること」は相手との信頼関係を築くうえで、非常に重要なことです。

でも、

・言うことを聞かないから、つい暴力をふるってしまった

・もう生きているのがつらいから、死にたい

・こんなに好きなのに相手にわかってもらえない

といったように、実際には共感することが難しい話もたくさんあります。

そんな時、共感できない気持ちが相手にも伝わってしまうと、相手との信頼関係がうまく築けません。

では、どうするか。

共感できる話は「心」で共感的に聞く。
共感しにくい話は「頭」で聞いてとりあえず受け止める。

心の中で、「この人はそう考える人なんだ」、「この人はこう思っているんだ」と客観的な事実のみを認識する。

そうやって、「心」と「頭」を使い分けることで、共感しにくい話でも相手を否定的に見ず、ただ受け止める。

共感力を高めるコツとして活用していきたいと思います。

関連記事


[カテゴリー]