あんバターどらやき

先日、妻と巣鴨を散歩して、地蔵通りにある「千成もなか」さんに行きました。

ここのおすすめは、「あんバターどらやき」です。

正直、私はあんこが苦手なため、どらやきはほとんど食べないのですが、妻が

「ここのあんバターどらやきは他とは違うから食べてみて!」

と言うので、食べてみることに。

どら焼き

これはおいしい!

あんこと生地の間にあるバターがまろやかな甘みを出していて、あんこが苦手な私でもさくっと食べられました。

お好みで塩をかけて召し上がってくださいとのことで、塩も試してみましたが、これもおいしかったです。

ただ、ひとつだけ注意事項があります。

あんバターどらやきは、バターが溶けてしまうため、お土産としての持ち帰りができないのです。

お店で焼いていただいたらすぐに召し上がる、という店内のみでのご提供です。

どらやきが好きな方、また、あんこが苦手という方もぜひお試しください。

https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13012338/

 


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]