はたらく細胞の動画

先日、テレビを見ていたら、「はたらく細胞」という漫画が紹介されていました。

 

 

これは、赤血球、白血球、血小板、キラーT細胞などの体内細胞を擬人化して、体の中で何が起きているのかを描いた物語です。

 

 

新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、出版社の講談社は厚生労働省の協力のもと「はたらく細胞」の動画を作成したそうです。

<はたらく細胞>
https://shonen-sirius.com/saibou-movingcomic.html
(2022年3月末までの無料配信です)


「新型コロナウイルス編」
「感染予防編」

 

 

細胞がどんなふうに人間の体を外敵から守っているのか、漫画を通して解説されていました。

体の中の細胞が擬人化されることにより、それぞれの細胞がどんな役割を持っていて、どのように働いているのか、より身近に感じることができると思います。

 

 

興味がある方はよかったらご覧下さい。

 


【この記事を書いた人】

photo 西ヶ原四丁目治療院 院長の佐藤弘樹(さとうこうき)と申します。
はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を持ち、病気の治療、予防のお手伝いをしています。

たった一人でも、「治療に来てよかった」と満足していただき、 人生を豊かに過ごすお手伝いをすることを理念としております。
お気づきの点や質問等ございましたら,どうぞご遠慮なくお聞かせくださいませ。

関連記事


[カテゴリー]